rigid-designator’s diary

まずは論点整理…からの普遍的なモノの探索

犯罪の要件

犯罪の要件としての法益侵害
村井利邦
※性犯罪厳罰化に絡めて

時の法令…平成29年6/15号


1、行為の結果とは。何、誰にに対しての行為か?
性風俗を害する罪と性的自由を害する罪の二種、一方は非犯罪化を他方は厳罰化が叫ばれている。

2、被害者とは。性的自由とは
女性だけでなく男性も。ヨーロッパは強制わいせつ罪と強姦罪の一本化へ。日本のはわいせつ罪は残し

3、非親告罪
被害者の感情?名誉の棄損の考えの変化、なぜ被害者が名誉を傷つけられたことになるのか…貞操の裏返しでは?

4、法益による犯罪の分類
個人に、社会に、国家に対しての侵害

川田剛 節税と租税回避

論点を箇条書きで追加していく。 1、脱税と節税と租税回避の違い 2、節税、租税回避の態様 壱…所得課税…①所得種類の変更 ②帰属主体 ③課税時期 ④源泉地と移住地 弐…財産課税…①非課税規定 ②財産価値の圧縮 ③相続税と贈与税の税率差 ④移住地と財産の所在地 惨…消費税… ①非課税物品 ②中小企業特典措置 ③税率差…複数税率の場合 ④非課税免税規定

豊洲と築地

小池氏への支持不支持は、いったん置いておいて

 

1、環境基準値問題

2、環境アセスメント…手続き問題、報告書の不備偽造又は変更必要だがどうするか

3、環境測定方法問題

4、建築構造…杭体制…地震体制

5、地下水システム問題、うまく稼働しているか環境基準対策や赤字に影響。

6、赤字化…黒字化…問題、基本市場の経営には税金は入らない

7、市場としての建築設計機能の検証

予備 隠謀 共謀 村井利邦

時の法令 平成29年五月十五日号

●論点
1、現行刑法では実行行為前の行為は?予備行為は?
基本は不処罰。例外は内乱罪外患罪、私戦予備隠謀罪か、放火予備罪、通過偽造等準備罪など国家的や社会公共的なもの。個人的では殺人と強盗の二つのみ。
刑法以外では破壊活動防止法
共謀については国家地方公務員、自衛隊法、爆発物取締罰則特定秘密保護法などの特別法。

2、越境的組織犯罪防止条約との関係。
条約は締結国に、共謀罪か参加罪かの規定を要請。
既に国内の重要な犯罪に共謀罪があるがはてさて…
条約の目的は組織犯罪防止であって、テロ対策ではないとの報道有り…バックス教授報道。
政権はテロ対策なのかどうか曖昧な発言有り…。
政治家や公務員の汚職関係はなぜか入っていない法案になっている…。

3、共謀共同正犯との関係
共謀共同正犯は共謀した誰かが実行して初めて処罰対象。

4、英米共謀罪、conspiracy
独立の犯罪で実行された後も問題になるが、日本のは吸収する法案予定。
英米で処罰するためには外形的行為…over act、が必要な州が多い。合意だけでは内心の自由を処罰することになるという批判から。
英米でも事前だけではなく事後も必要?三浦事件。

基礎学習のために

基礎学習のために、日記をつけようかと思います。